ブログトップ

タクミクンノブログという名のブログ

takumi59.exblog.jp

NO BIKE,NO RACE,NO LIFE.

<   2009年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

昨日は、CR125のタイヤをブロックタイヤにしてプラザ阪下に走りに行ってましたー。

天気予報では、近畿全域で雨が降ったり所により雷とか言ってたのに、
阪下周辺は朝のうちだけ小雨、そのあとは雲も少なく大晴天!路面もチョードライで、散水してもすぐに乾いちゃって意味なし!

オフタイヤで走ったのは1年ぶり?それ以上かも?モタード仕様で走るのと感覚が違ってて難しさ倍増。

そんなんなんで、隅っこで座ったり立ったりでオーバル走行やジャンプの練習の基礎的なトコの練習を・・・・。

昼からは、恒例のEDコースの模擬レースに参加。

カラカラに乾いた路面のおかげで、前走者たちが巻き上げた砂埃でフロントフェンダーから先が全く見えない(ーー;)

イメージとしてはこんなカンジ↓




























真っ白。(画像ないよw)

見えない中、コースどうだっけ?どっかギャップあったな~?とか思って走っていると、

突然バイクが転がってたり、ヒトが転がってたりしてて(そのうちの一人はボクです)、ビビリまくりでの走行でした。


オフロード、めっちゃムズカし~~!!
けど、また模擬レースしに阪下行きます。
c0030953_21463096.jpg

[PR]
by takumi_59 | 2009-05-25 20:56 | CR125と戯れる
スーパーモタード
MOTO1オールスターズ第2戦(琵琶湖スポーツランド)
moto1OPENクラス・参戦レポート


今回の琵琶湖ラウンド、レース前から大変でした

事の始まりは・・・4月29日の練習走行から・・・


4月29日(水曜・祝日)
琵琶湖スポーツランドのスポーツ走行枠があり、練習走行に行きました。

レース1週間前の練習走行はマシントラブルが起きると対応が難しくなるので
以前なら行かないのですが、前回の美浜戦から練習にいけてなかったので行くことにしたのです。
c0030953_1551250.jpg


実のところ、ドライコンディションで琵琶湖を走るのは1年以上ぶりで、少し苦手な左コーナーが多いので、なかなか巧く走れません。

しかし、人間のほうは意外にも朝からよく動けました。

他のライダーの走行を見学しながら、どうやって走ればいいのか考えます。

でも、走れば走るほどバイクが進まず悲しくなってきました。




そんな中、午後の走行枠で事件が起きたのです・・・・・・・。





走行中に足元からキュ~っと金属音が発生。
ピットインしようとスローダウンしましたが、ピット直前で急激に減速。
エンジンのなかで何処かやってしまったようです(焦)

クラッチを握ると異音が変化するので、クラッチカバーを開けてみることにしました。
そしたら・・・




油分がない!

ミッションオイルを入れ忘れてしまってベアリングが焼きついてしまったようなのです。
どうやら、作業の合間に作業をしてるうちに、オイル入れたことになってて、そのまま丁寧にワイヤリングまでしてしまってました。

(注*CRFはクランク側とミッション側と別室になってて、オイルは別々に入れるんです)

ほんま情けない

コレではもう修理が間に合わない、スイングアームの損傷部からクラックが広がってきたことも有り、レースへの出場をあきらめることにしました。





そのことをmixiに書き込みしたところ、同じ年式のCRFに乗る関西のモタード仲間から急遽バイクを貸してもらえることになり、なんとか出場へ向かうことにしました。


4月30日(木曜)
仕事を定時で終わらせ、バイクの引き取りに向かいました。
往復300キロ。途中渋滞もあり5時間もかかってしまい、帰ってきてから少ししか作業が進められませんでした。


5月1日(金曜)
この日も仕事を定時で強引に切り上げて、バイクの準備を進めました。
自分のバイクからフロントサス、フロントブレーキ、ハンドル、リヤサス&リンク、外装など剥ぎ取り、借りてきたバイクに移植。
なんとか日付が変わる前に移植作業が完了し、次の日の早朝(4時)に琵琶湖SLに向かうので頑張って寝ました。
c0030953_15502140.jpg



5月2日(土曜)
6時半ぐらいに琵琶湖SLに到着しました。
今回は、エントリー受理段階でピットの割り振りが決まっていたので、急いで場所をとる必要が在りませんでした。
ボクは”もちろん”無料のエリアです。お金がありませんからねー。

この日の予定は、練習走行20分5本とレース受付&車検

サスは自分のを付けているとはいえ借り物バイクなので、できるだけ多く走って慣れる必要がありました。
借りたバイクには以前試乗したことがあり、自分のバイクよりパワーがあった覚えがあったのですが、やはりそのとおりでした。
しかも、始動性が良いし、エンジンがスムーズに回る!
ただ、普段は音量対策のバッフル無しで走行してるそうなので、キャブセットが合ってなく、
今回レースのヘルプを名乗り出てくれたユーキ君と相談しながら、それを合わせていくことになりました。

朝のうちはやや涼しいカンジだった気温も昼には20度を余裕で越え、夏のような気温に・・・。
午後の走行ではタイヤがボロボロになってしまいました。
そんな中、最後の練習枠でダート区間に設置されたテーブルトップを飛びきれるようになってきて、気分もあがってきました。
次の日の走行で若干のタイムアップ出来る希望が持てました。
c0030953_15484539.jpg



5月3日(日曜)
公式練習>
タイムは前日のベストより遅いものの、テーブルトップを飛びきれる回数も増え、朝イチ走行にしては体がよく動きました

タイムアタック>
予選ヒートのスターティンググリッドを決めます。
体力がないので、早い目にタイムを出しに掛かりました。
タイムが、それまでのベスト更新。19台中、15位。

予選ヒート8周>
5列目からのスタートになりましたが、美浜戦のようにグリッド間隔が広くないので、最前列とも遠さを感じませんでした。

知ってるヒトは知っている、ボクのスタートのヘタさですが、なんとか出遅れることもなくボチボチなスタートを切ることが出来たのですが、
スタート直後の3コーナーで転倒発生、巻き込まれてエンジンストップ。これで、車列から完全に出遅れてしまいました。
でも、その後の走行中は、前方を走る後方集団が同じ位置で見る事ができていたので、気持ちの落ち込みはあまりありませんでした。
c0030953_1601620.jpg


決勝ヒート15周>
予選ヒートは他車の転倒・ダートでのエンストなどにより、幸運にも14位でフィニッシュ。
1つグリッドが上になりました。選手紹介、ウォームアップランと進み、いよいよスタート。

今回は転倒もなく(コースアウトはあったようですが)なんとか出遅れることはなく、無事にスタート。
予想通りの数周のうちに大体の順位が決まりつつあるなか、#35KX-Fの田端選手と順位を争う展開になりました。
ダート出口の坂~ホームストレートで離され、コース後半~ダート区間で追いつくような状況。
レース中盤あたりから疲れてきて走行ラインがバラバラ、辛くなってきましたが、前方を走る田端選手も疲れてきてるのが判り、気合を入れなおしました!
ダートで追いつく、坂からの立ち上がりで置いていかれるを繰り返してるうちに、後方からトップを走る小林選手たちが来てしまいました。
前を追いかけたい気持ちも強かったのですが、レースを潰すのも・・・ってことで譲りました。
やっぱり田端君離れちゃいました(涙)これでほぼ順位確定・・・で、1週遅れで無事にチェッカーを受けました。

この決勝レース中にも、ダートでのストップしていた上位ライダーが少なくなかったため、なんと

11位


オールスターズ参戦しはじめて3年、4戦目にしてやっとやっとポイントを獲得することができました!


この琵琶湖戦でオールスターズへの参戦を休止するのですが、最後の最後にレースらしいレースを楽しむことが出来てよかったです。
これも関西ドリフターズを始めとする関西エリアのモタード仲間みんなに応援してもらったおかげです。

有難うございました!!!!!
c0030953_15534378.jpg


スペシャル☆サンクス>
関西ドリフターズの皆さん
OMJレーシングの皆さん
部品などなど、オオパーツレーシングさん
バイクを貸してくれたカツイさん
色々手伝ってくれたFユーキくん
オフライド.TVの撮影手伝いで来られていた同郷のカメラマンさん
TIターミ時代の仲間に久しぶりに会いました、osmさん
美味しい昼食をありがとう、料理超さん
忘れてはいけません、Motorcycleshop OLIVEさん
撮影いつもありがとう、バットさん丘サーさん
再開おめでとうございます、MTXRさん

そのほか書ききれません、応援していただいた皆々様。

そのほか撮っていただいた画像たち
[PR]
by takumi_59 | 2009-05-04 15:57 | スーパーモタード
5月2~3日琵琶湖スポーツランドにて、スーパーモタードMOTO1オールスターズ第2戦に参戦してきました。

早速ですがリザルトがPDFファイルにてアップされてました。


参戦レポートはまたあとで。今回はいろいろありました・・・・
c0030953_10433327.jpg

[PR]
by takumi_59 | 2009-05-04 10:37 | スーパーモタード