人気ブログランキング |
ブログトップ

タクミクンノブログという名のブログ

takumi59.exblog.jp

NO BIKE,NO RACE,NO LIFE.

MOTO1オールスターズ第3戦・TSタカタ

2009スーパーモタード・MOTO1オールスターズ第3戦・TSタカタ
<インサイドレポート>

今回は某専門学校の後輩である#17YU-KI選手のメカとして押しかけていきました。

チーム体制は、
ライダー→YU-KI選手
監督→お父さん
ヘルパー→弟くん
メカ→自分

最低限、これだけの人数は必要でしょう!オールスターズ(全日本)では、自分のようなプライベーターに多い、メカ・監督・ヘルパーをライダー一人でやっていていてはダメです。ライダーは出来る限り、走ることに集中してもらわないと。

さてさて、Aパドックの華やかさのウラで、下界であるBパドックではいろいろなことがあったのです・・・・

c0030953_2155037.jpg








5月30日土曜日<練習走行枠>

タカタは関西にはない大きなコーナーがあり、さらに難易度の高いダート区間がある難しいコースです。朝イチにコースを歩いて確認しましたが、ターマックのアップダウンが、非常にいやらしいカンジです。

1本目>
ユーキ選手は、過去にこのコースは走ったことはアルらしいのですが、ムリをさせないようにコースインさせます。

が、なにやら「エンジンが吹けない」ということで、数周で帰ってきてしまいました。

バイクを確認すると、エアクリから液体が・・・ガソリンが吹き返していたようです。
ピットで、エアクリを外してエンジンを空ぶかししても症状は再現せず、問題なく回ります。

ここで昔に聞いたハナシを思い出し、もしかしたらダート区間で微妙にアクセルを開閉させてしまい、加速ポンプから燃料を出してしまっているのでは?ということで、次の走行枠ではそこに注意して走らせることにしました。


2本目>
・・・・なのですが、なかなかエンジンが掛からず(汗

往生しましたが、なんとか掛かりコースイン。したのですが、走行時間が短くなってしまった~

ピットに帰ってきたのでコメントを聞くと、「開け始めからエンジンが吹けない」と。
少ない知識から状況を考え、キャブセットを変更しました。

タイムはぼちぼちw
外から見てもサスに落ち着きがないので、フロントサスのセッティングを少し変更してみました。
(琵琶湖のときから、ばねの軟らかさが指摘されていたのですが・・・未対策でした)

以前から「始動性がよくない」とのことなので、バルタイが狂っていないか?ということになり、十分に時間のとれる昼休みに確認しようとうことになりました。

ガソリンの吹き返しは、ありませんでした。

3本目>
エンジンの調子もよくなり、コースにも慣れてきて、少しずつタイムアップしてきました。ライダーも調子よく動けているように見えます。

しかーし!チョーシに乗りすぎて、コース後半のすり鉢状のコーナーで転倒。

帰ってきたバイクを見ると、アクセルが回りません!?
勢いよくハンドルが切れ込んだようで、アクセルワイヤーのパイプを潰してしました。
幸いにもスペアのワイヤーが有ったので、交換。3本目の走行のあとは昼休みで少し時間があるので、ついでにバルタイも確認。(予定より作業が増えたので、次の走行までに終わるか心配でしたが)

ちなみに、バルタイは問題無いようでした。このあとから、始動性が向上。何故だかワカリマセンが。

作業中、ユーキ選手が音量対策に持ってきた静かなマフラーを付けたいというので、ユーキ選手が自分で作業してましたw

4本目>
すぐにエンジンが掛かり時間キッチリにコースインできましたが・・・

静かなマフラーの影響で、エンジンが全然回ってない音がしてます(涙
でも、タイムは落ちてなかったです。(←ライダーのガンバリですね)

ダートにも慣れてきたようで、ジャンプも大きく跳んでます。
動きも良くチョーシに乗ってきました!・・・ってところで、チョーシに乗りすぎて第2ダートで転倒(ヲイ!)

大きな怪我なく、帰ってきたのですが・・・バイクが~(涙)

サイレンサーが脱落してます!筒が長くなって振りが大きくなった影響なのか?
しかも、取り付けボルトからではなく、サブフレームの取り付けボスからもげてます(滝汗)

サブフレーム自体は大丈夫だったので、サブフレームに貫通穴を開け、長いボルトにて取り付け。サイレンサーも元に戻しました。
(ドリルの歯を、きっし~のメカのシンジさんに借りました。有難うございました。)


5本目>
バイクの問題がすべてクリアになりました。
ペースがあがり、この日のベストタイムを記録して無事に走行終了。

アクセルが大きく開けられるようになったからか、最終コーナー立ち上がりからストレートで車体が大きく振られるようになってきました。
リヤも軟らかいバネを使っているようなので、固めのバネを使ってみたかったのですが、ブッツケで使うわけにもいかず。
減衰をイジって明日の走行で様子をみることになりました。


受付・車検のあと、タイヤ交換・オイル交換をして明日に備えました。




この日の走行中、ユーキ選手にある癖が見つかり、3人で注意しまくったものの、これがまた、本番にも出ちゃったんだなー。

長くなったんで、後編に続く!w
by takumi_59 | 2009-06-01 21:55 | スーパーモタード